セクキャバ嬢は落とせるのか?

みなさんこんにちは。こんばんは。おはようございます。

早速ですが、みなさんはセクキャバに行った事はありますか?

 

そもそも、セクキャバって何?という方へ簡単に説明しますと、
セクキャバとはソープよりも安い金額で女の子の胸を触ったり、
キスをしたりしていちゃいちゃできちゃう夢のようなキャバクラです。
「?」って方は、この横浜のセクキャバのホームページを参考にしてみてください。

 

セクキャバよりはいちゃいちゃできませんが、お触りがOKとされているキャバクラもあり、それを“いちゃキャバ”と呼びます。
セクキャバはキャバクラと違って密着度が高い分、お気に入りの女の子を落とすのは一苦労といってもいいと思います。

 

なぜなら、キャバクラでは色恋を楽しみますが、セクキャバでは手を繋ぐその先をすぐにいけてしまうからです。(※性行為は絶対にNGです。)
その先をいってしまうサービス内容なのでキャストの子も割り切って仕事をしている子がほとんどなのです。
それゆえ、女の子のガードもとても固い印象があります。

 

セクキャバで働いている女の子の中には本当に本当にお金がピンチな子も大勢いるはず。
恋より何よりお金が欲しいことは間違いないと思います。

 

多くの女の子は、一円でも多く一日でも早く目標金額を稼いでさっさと辞めてしまいたいと思っていると思います。

 

さて、そんなセクキャバ店で、もしもセクキャバ嬢と恋に落ちてしまったら…みなさんはその子をどうやって落としますか?
今回は、セクキャバ好きの筆者があみ出したテクニックをご紹介したいと思います。

セクキャバ嬢を落とすテクニックはこれだ!(多分)

■その1 《お触りしたい気持ちをぐっと抑えてみる。》

 

他のお客にたくさん舐められて、キスされてべたべた触られて…。
セクキャバ嬢は精神的にも肉体的にもフル活動で頑張っています。
さて、そんな時にお触りをしてこない紳士的なあなたがやってきたらどう思われるのでしょうか?
きっと、「あ、この人は紳士的な人かも…。」という印象をつけることができるかと思います。
すぐに言い寄るのはやめて、日常会話程度のあたりさわりない会話を楽しんでみましょう。

 

■その2 《頻繁にLINE・メールを送らない。》

 

ただでさえ、勇気を出して飛び込んだ夜の世界…。女の子は、お客がストーカーにならないかな…。
という心配事を常に気にしています。何せ、物騒な事件がたくさん起こっているので、女の子たちはかなり気を付けていると思います。
メールアドレスやLINEを交換できたら、恋のかけひきテクニックにもあるように、頻繁にLINEやメールを送らないようにしましょう。
営業メールがきたら、すぐには返さず1日時間をおいて返してみるのもありだと思います。

 

■その3 《礼儀正しくする》

 

嬢、ボーイさん関係なくとにかく紳士的にふるまいましょう。
紳士的なふるまいを心がけて、ちょっとした事でも笑顔で「ありがとうございます。」などお礼を言うのもいいですね。
前述したものはあくまで一意見なのですが、ぜひご参考にしてみてください。
あとはあなたのテクニックで意中の彼女を落としてしまいましょう!!!

 

 

さて、このような事を書いといてなんなのですが…。

そもそもセクキャバはいちゃいちゃすることを楽しむところなので、
色恋考えずにこちら側も割り切ってドーンといちゃいちゃを楽しむことが一番だと思います。
その方が思いっきりセクキャバ遊びを楽しめるかと思います。

 

また、webでクーポンを配布していたり、お得な情報を配信しているお店もありますので、
活用してみるといいかもしれません。
女の子の日常を知れちゃったりする写メ日記や、新たに入店した女の子の情報も知れたりするので、
お店のオフィシャルHPは要チェックですよ。

 

そして、セクキャバ遊びを楽しむ際には悪質なキャッチの人にひっかからないように気を付けましょう。
高額請求をされたりする人が後を絶たないよです。

 

最後に、このセクキャバ嬢とは脈ありなのか、脈なしなのか…!?
そのポイントもおさえてみましたのでぜひご一読下さい。